×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


-- GuiltyGearXX #RELOADというか梅 --

梅喧:相手キャラの私的考えなダイヤグラムと、対戦の反省
タイムに考えた主に自分に向けたメモを公開してみる実験。
あくまで自分の考えなので「これはダメだろ」なものもあるかと。

医者、ミリア、イノ、メイの対戦経験値が足りません(´・ω・)

今後の目標とか課題
・蚊鉤に頼り過ぎない。遠S、屈S、JS先端をもっと重要視。
・持続妖斬、2S3Dの練習。全体的なコンボ精度の向上。
・立HS、屈HS、JDの使いどころの見直し。
・防御技能向上。GCに頼り過ぎない。
・アクセル、ディズィー、ポチョ戦での中空ダッシュ。
・相手のバースト対策。ゲージ見て拾い方変えたり爵走。

ソル(4:6)
・中距離ガンフレは見てから低空パイロンCH>前HS>畳青でごっそり。
・開幕は様子見、バックJが安定ぽい。開幕立Kでソルの開幕立S屈Sと相殺。
・対空立Kが結構面白いかも。距離とタイミング次第でいろいろ相殺できる。
・相手のVVぶっぱ度を見て空中FD、ダッシュFDの使用頻度を変える。受身からのVVには注意。
・ガーキャン狙いは前Pと足払いに絞る。近距離はぶっきら警戒、読みでバクステ。
・BRには妖刺陣より裂羅。妖刺陣遅れたときのリスクが大きすぎる。BBはノーゲージなら妖刺陣、 25%あるなら裂羅青狙い。
・相手のダッシュに合わせた屈S、置き畳。簡単に近づかせない。足払いに強い6HSも混ぜていくといい感じ。
・画面端追い詰めた時には前Kを時々振る。ライオットで切り返そうとしたところに 空中CHでウマー。ぶっぱVVでマズー。
・ガトリングからの蚊鉤は見てからGV確定。バレてる相手には絶対禁止。
・エリアル始動の前HS>足払いのタイミングが何気にシビア。気持ち遅めにしないと空振る。
・バーストポイントはBR1段目ヒット確認後、VV>追加の直前、GVの上昇直後か。Dループ初段に仕掛けるのはリスク高め。

カイ(4:6)
・地上スタンエッジは見てから低空ダッシュS>畳で固め。チャージは青に注意。
・空中スタンはダッシュで潜るか潜れなさそうならFD急停止or前Pでかわす。
・ディッパーは反応できたら1段目に回り込み。ゲージあれば裂羅青。2段目なら裂羅か様子見。
・ガトリングからの蚊鉤は見てからディッパー安定ぽい。これも禁止。
・画面端に向けて空投げされた後は逆ガード。セバー重ねには注意。
・JD撒かれたらゲージ溜めながら様子見。絶対低空ダッシュで突っ込まない。
・昇りJD>下りJDとかでぴょんぴょん跳ねてるようならタイミング合わせてダッシュ6Pで突貫。
・被起き攻め時。前HS重ねには妖刺陣、チャージ重ねは直ガー様子見、JD重ねは回り込みの逆2択。
・セバーは妖刺陣CH。ゲージ25%以上で裂羅青。裂羅ノーキャンセル拾いはどうも安定しないからパス。
・飛び込みは前Pで共に完封。多少不利でも地上戦で頑張る。
・地上牽制に生畳が高リターンで強い。
・チャージ青>空中からの攻めは見てから6Pが大安定。

ミリア(4:6)
・安易なバックダッシュS、畳はダメ。下潜られる。毛バリがある時は中距離での蚊鉤禁止。
・変則D、昇りDを牽制で撒く。変則Dはハイリスクハイリターン、同時に出したミリアのJDに負けるぽい。
・対起き攻めにはファジー。回り込みも時々混ぜる。
・バーストポイントはノーゲージならダウン取られた後のタンデム重ね。25%以上で青に注意。
・開幕Sタンデムなら見てから6HSが間に合う。CHするので蚊鉤→鉄斬まで。
・同じく開幕タンデムに低空ダッシュ裏回りJKがCH、6HS>足で拾って5割強。タンデム以外の選択肢には弱いのでミドルリスクハイリターン。

メイ(4:6)
・飛び込みに対しては妖刺陣仕込めない限りはガード。もしくはダッシュで潜って対空。
・近距離戦には付き合わない。若干有利な中距離でイルカ警戒しつつちくちく。
・と思ったら、中距離牽制は何げに不利かも。FD停止からの裂羅を見せて手を出しにくくさせる。
・常時OHK警戒。特に拍手設置からの起き攻め時は狙ってると思うこと。
・画面端に投げられたら起き上がりは逆ガード。縦イルカ重ねに注意。
・被起き攻めは高速中段ないので下段妖刺仕込み→垂直JFDからHSが割と安定ぽい。ダストなら見てから裂羅に切り変える。

ジョニー(3.5:6.5)
・飛んできたらまずディバ青と思う。JK、JHS、空中ディバイン全て妖刺陣安定。前Pとかダメ。
・前HS振り回してくる相手にはダッシュFDで対抗。畳先置きでCH狙うのはフレーム的に5分以上の時だけ。
・地上での差し合い重要、おろそかにしない。
・燕と足払いの距離をちゃんと把握する。足払いの届かない距離では立ちガード安定。
・画面端背負ってのバックダッシュ畳は厳禁。前HSCHから即死級。
・バーストポイントはダウン時のコイン追い討ちにダウンバースト、Lv2にさせない。もしくはディバコンの始動。
・時には強気にダッシュ6Pや足払い。6Kとかいろいろに勝てる。
・固められてる時に屈HS暴れが多い相手には読んでJHS刺す。6HS>(足)>畳青からごっそり。
・DAA読んだらガード>裂羅よりも6HS置く方がハイリターン。

紗夢(3:7)
・遠S先端、屈S、JS先端が生命線。きっちりホチってくる相手には無理ゲーを感じる。
・近距離はFD重要。FDで離してから前Kとか突っ込んでくる相手には使えそう。
・起き攻めは畳重ね>足払い(足が先にヒット)を何度か見せる。ホチフ安定とか思わせない。
・相手のダッシュ合わせ、近距離の割り込みで低空妖斬。判定強い。リスクも凄い。
・逆鱗ガード後はノーゲージなら妖刺陣、25%以上で裂羅青。取りこぼさない。
・前Kはかなり早く出しておかないと潰されやすい。ガードから割り込み狙いに使うのはダメぽい。
・百歩は裂羅。千里は反応できれば投げ、遅れたら裂羅。
・朝龍あるときはぶっぱ警戒。蚊鉤と空畳は控えて遠距離なら前P振って牽制。

ファウスト(4:6)
・レレレには妖刺陣でCH。ゲージ50%以上の時のレレレRC>レレレは注意。
・開幕屈Pには屈HSでカウンター取れる。他の選択肢にはちょっと弱い。
・物投げ読んで低空畳。ハンマー出ると痛い。
・牽制は屈Sが相性○、立K暴れに勝てるのできっちりヒット確認して畳へ。
・行きますよ系は見てからその場を退避。GC狙いは読み違えると痛い。
・相手のJHSが一方的に届く場面で変に技を振らない。

チップ(5:5)
・受身は取ったり取らなかったりする。向こうは常に空投げ狙ってる。
・甘いJHSは1段目に最速妖刺陣。めくり気味、めり込みなら2段目直ガーから投げる。
・中距離で蚊鉤撃つ時はγ警戒。読んだら低空パイロンからごっそり。
・起き攻めはしっかり見て我慢。投げられても安い。
・対暴れは前Kより立HS。前K潰され過ぎ。
・サイクは青よりも金。もしくはダウンバーストか。
・ガトリングからの蚊鉤は見てからαブレード確定。
・幻朧斬は見てから遠(近)S始動エリアル。反応遅れたり近い場合は前Kがノーリスク。
・JS先端重要視。

ポチョムキン(4:6)
・開幕はバックJS>畳入れ込みか様子見の2択。JSは立Sにのみ(?)負ける。
・とにかく近寄らせない。2段Jからそのまま着地を混ぜつつS、畳、Kや変則D、いろいろばら撒く。立HSとハンマには注意。
・起き攻めにはバクステとMEの2択を基本にFDも混ぜる。FDとリスク同じでハイリターンな三途もあり。
・画面端追い詰めたら気合でダメージ取る。遠S先端から低空コンボとJHS>畳が強いけれど多用は禁物、読まれると死ねる。
・蚊鉤が届いてデコピンが届かない位置がいい感じ。しっかり距離を把握。
・蚊鉤にハンマ合わされたときは可能ならRCから屈HS。カウンターからエリアルへ。鉄斬は出してもCHで負ける。
・ヘブンリーは距離があれば見てから金バーストが間に合う。
・JHS、JD、メガフィストには妖刺陣。取りこぼさない。JS、JHSなら前Pも大切。
・低空ダッシュS>畳はFDBで割り込まれる。S>HSにすればカウンター取れるので読み合い。
・画面端投げ>昇りJP>S>D>低空ダッシュP>S>Dでノーゲージ受け身不可。

テスタメント(5.5:4.5)
・開幕バクステはダメ。ディガーに引っかかって5割。
・罠の場所は把握しておく。網はなるべく消す。
・エグゼ起き攻めは回り込みか先行入力の裂羅。回り込みは読まれるとダッシュ足払いから5割。読まれたと思ったら迷わず青。
・ダッシュFD多め。地上戦はじっくりいけば怖くない。
・バーストポイントはディガー(見てから)とダウン追い討ちのファントムソウルか。
・遠距離で安易に蚊鉤は撃たない。見てからエグゼビースト。
・網でタイミングずらしての飛び込み>投げは対空や投げ返し狙うより6K置く方が安全かも。

ディズィー(3.5:6.5)
・開幕畳がミドルリスクハイリターン。
・低空ダッシュからの飛び込みは前Pで全部落とせる。食らわないこと。
・話し相手はなるべくローリスクに潰す。遠距離で生成読んで低空畳CH、ダッシュで裏に回ってから拾う。ガトリングからや近距離で生成してきたら前HS確定。
・空中戦は不利。飛び込みはほぼ屈Sに負ける。地上と低空からの先端当てで戦う。
・泡出されたらうかつに突っ込まない。ちょっと我慢。
・起き攻めは投げ警戒、来ると思ったら回り込み。
・こちら側も投げ重要、特に画面端なら積極的に狙う。
・足払いガード後は青されない限り回り込み>投げ確定。読み合い。
・青無しの魚はガード後低空ダッシュSが間に合う。

ヴェノム(3.5:6.5)
・多少強引でも真上付近からのJHS狙う。距離開けられると何も出来ない。
・シューティングの癖を見る。近づき易いパターンの時に何とか接近。
・近距離では足払い暴れが嫌。読んだら前KよりもJHS、CH>前HSからごっそり。
・ボールないときは生成読みで低空畳。
・ストラグル読んで前P。
・中下段の起き攻めにはファジー。下段→中段→下段。
・足払い1段目ガード後、瞬間移動されなければ2段目までに三途で割り込める。

エディ(4.5:5.5)
・JKには仕込み妖刺陣。
・分身出てる時は潰すor消えるまで我慢。無い時はドリルの位置に注意しながら攻め。
・分身無しでもエディは対空性能高い。空中から行くなら低空ダッシュSか畳のどちらも先端で。
・空中ガン逃げタイプは無理に追いかけない。地上でゲージ溜めながら着地を狙う。
・地上戦立ち回りは常時ドリルの位置に注意。変な位置で蚊鉤撃たない。
・エディのゲージ50%以上の時は蚊鉤厳禁。見てからアモルファスで余裕。
・屈S>Sドリル読みで回り込み、投げから起き攻め。画面端なら立HS>畳青からSDコンボ
・JS詐欺飛びで分身潰しつつ着地狙いのドリルをガード。結構大事かも。

アクセル(4:6)
・立P読みで地上ダッシュ、屈P、屈HS、鎌閃読みで低空ダッシュ。
・屈HS、鎌閃ガード後は回り込みの逆2択。鎌閃に対しては最速で回り込まない、見てから旋鎖撃食らう。
・立P、屈Pは屈HSか生畳先起きでCH狙える。要、超読み。そこそこリスク。
・畳起き攻めは弁天注意。読んだら裂羅青からごっそり。ガード後6HSも間に合う。
・前HSは妖刺陣CH確定。ゲージあれば裂羅青。S雷影は距離によって妖刺陣空振る。可能なら空投げ。
・極稀に羅鐘旋。存在を忘れない。
・当たるように蚊鉤撃つ場合は天放石注意。ガトリングからは撃たない。
・バーストポイントはアクセルボンバー。

闇慈(5.5:4.5)
・立ち回りは若干有利なジャンケン。遠S屈S蚊鉤or足払いor生畳。蚊鉤はHS風神注意。
・風神ガード後はよく見て反撃。凪刃>裂羅、一足飛び>足払いor投げ、 針壱式>垂直JDCHからごっそり。密着ならBJから。
・P戒は着地に合わせてFD仕込み投げが安定。立K、前KでCH取れるけど遅れると逆にCHもらうハイリスクハイリターン。
・疾起き攻めは裂羅青、回り込み、直ガーバクステの3択。直ガーバクステ多めに。
・ガトリングからの蚊鉤はHS風神で抜けてこられる。蚊鉤ガード→鉄斬も同様。
・低空針弐式はRCされなければガード後6HS>畳青から。GCは狙わない方が無難。
・空中コンボは卍投げ狙ってるルートか確認して受け身取るかどうかの読み合い。

梅喧(5:5)
・ゲージ溜まるまでうかつに攻めない。常時ガーキャン読み。
・基本は屈S先端の距離で置き畳混ぜながらの牽制。
・起き攻めよりもワンコンボのダメージ重視。
・蚊鉤読み以外での飛び込み禁止。
・爵走見たらFDよりも6Kを仕込んだ投げ。
・JS、JHSともに最速妖刺陣。遅いと妖斬に負ける。
・甘い空中畳にダッシュ前P。
・縛・麟でガン攻めタイム。

スレイヤー(3.5:6.5)
・開幕はバックJが安全策、リターン求めるなら立HS>蚊鉤or畳。
・マッパ、UP、前HSには裂羅。ゲージ50%以上あるときはRC吸血に注意。
・パイルガード後は前HS。めり込んでたら畳青まで。ゲージ50%以上あるときはRCから再度パイルに注意。
・JHSは空投げ。間に合わないと思ったら妖刺陣。妖刺に直下型合わされるのだけは注意。
・立ち回りで投げ仕込みの前P、前K。リバサでも使える。
・対起き攻めはME混ぜつつFDで距離を取る。リバサ投げ仕込み6Pなんかも。
・とにかく吸血警戒。近寄らせないのが理想。でもポチョほどは無理。
・画面中央でパイルカウンター貰ったら壁にぶつかった時点でバースト。

ザッパ(5.5:4.5)
・無憑依(6:4):めくりとダッシュムカデ警戒。めくりに来たら空投げ安定。せっかくだから縛・麟。
・剣(6:4):蚊鉤、ダッシュFD>裂羅、爵走、前HS先端がメインなのか。痛そう(ryは裂羅確定。
近づくと(ryが厄介。ダッシュFD>裂羅で取るかダッシュ6P(相殺)>6Pぐらい。
ダッシュから昇竜と投げの2択は投げ仕込んだ裂羅で。
・幽霊(3.5:6.5):我慢が大事。遠S、屈Sの先端でじっくり。暴れて爆弾CH食らうのは避ける。前P、中空ダッシュHS、昇りKが結構使える。蚊鉤は控えめ。
・犬(4.5:5.5):画面端はできるだけ背負わない。攻めてくるなら屈P連打と屈HS(当たったらBJ)が結構便利、犬を盾にした特攻注意。待たれるならじっくりと、無理はしない。
・羅王(4:6):投げとダスト注意。飛ばない、バクステもダメ。投げ仕込みFDと裂羅青。アンセムは我慢我慢。相手にゲージなければ中距離蚊鉤。

イノ(4.5:5.5)
・開幕は相手の6Pが強い。様子見か相手の6P見てから6P差し込み。
・遠S、屈HS、前P、生畳で押せる? 攻めっ気の強い相手には生畳多め。
・ガトリングに対して裂羅は撃たない、大木で潜られる。裂羅よりも妖刺陣多め。
・対起き攻めは、音階重ねからは本体見て回り込むか様子見の2択。生ならバクステ投げや投げ仕込み6P・6Kなど。

ブリジッド(4:6)
・開幕は6HSと畳が高リターン。選択肢に入れておく。
・攻めた方が不利。遠距離で蚊鉤ぶんぶん振ったりゲージ溜め。ハグは2段Jか畳で追い返し。
・JS、JHSでの飛び込みは禁止。6P対空がかなり理不尽。
・ヨーヨー設置、ハグorラッシュ読みで低空畳。
・相手の着地に合わせた6HS。ローリスクで当たればラッキー。
・起き攻め時は設置の打撃無敵と星船警戒。いろいろタイミングずらし的な対策を。
・俺キルは本体だけをよく見る。中段だけは食らわないこと。ゲージあるなら縛がかなり安定。

ロボカイ(4:6)
・遠S先端ぐらいの間合いで地上戦。基本は蚊鉤。相手が遠S振り回してくるのは前HSでCH狙える。
・牽制は大体が裂羅で取れる。地ミサ重ねも裂羅確定。
・起き上がりタイミングずらしは見てからもう1枚畳重ねる。
・レベル2の時に蚊鉤は撃たない。空ミサCHで5割↑。
・レベル3空ミサ*2はくぐって空投げ。
・攻めている時は立HS、ホームラン警戒。

総計-16.5


【戻る】